広告

ハードディスクやSSDを再利用のために初期化するには

ハードディスクやSSDを換装した場合など、はずしたハードディスクやSSDを再利用したいことがあると思います。

システムディスクなどに使っていたディスクは、複数のパーティションがあったりと単純に再フォーマットするだけでは、使いにくくなります。

そうした場合、ハードディスクやSSDの内容を削除し、初期状態にする方法を説明します。

今回NASで使用していた3.5インチハードディスクを交換しましたので、取り外したハードディスクを、USB接続のHDDケースに入れて、バックアップ用に再利用します。

初期化の方法は、2.5インチのハードディスクでも、SSDでも、全く同じです。

購入したHDDケースは、玄人志向のものです。

2.5インチHDDやSSDはこちらがおすすめです。

下記の記事で紹介したEaseUS Partition Masterなどのパーティションを操作できるソフトがあれば、非常に簡単に初期化することができます。

ディスククローンに対応済のEaseUS Partition Masterのレビュー
今回EaseUS Partition Masterを試用することができったので、紹介します。 EaseUS Partition Masterは、パーティションを管理するツールとしては、メジャーなソフトの一つで、非常に高機能なソフトです。 E...

そういったソフトを持っていない場合、Windows標準のdiskpartというソフトで、行うことができます。

diskpartを使った初期化の方法

diskpartは、windowsに標準で搭載されているツールです。

コマンドベースなので、敬遠する方もいるでしょうが、それほど難しいものではありません。

ただし、間違ったディスクやパーティションを操作すると、データが消えますので、注意深くしてください。

diskpartの起動

windows下部の検索の部分に「diskpart」と打ち込みます。
検索結果にdiskpartが表示されますので、クリックするとdiskpartが起動します。

またコマンドプロンプトを起動させ、diskpartと入力し、エンターキーを押しても、diskpartを起動させることができます。

diskpartによるディスクの初期化

diskpartが起動したら、下記のようにコマンドを打ち込みます。

① List Patition

このコマンドは、PCに接続されているハードディスク、SSDを一覧で表示することができます。
一覧より、サイズなどから、初期化したいディスクを探します。

今回はディスク5が目的のディスクです。

② select disk #(#は目的のディスクの番号)

今回はディスク5ですから、「select disk 5」となります。もし目的のディスクがディスク3であれば、「select disk 3」となります。

③ clean

ディスクを初期化するコマンドです。
これで、ディスクは、初期状態になります。

ちなみに、cleanコマンドは、ディスクの管理情報を削除しています。
ハードディスクを廃棄する場合などは、clean allとすると、ディスク全体のデータを完全に削除してくれます。そのため時間がかなりかかります。再利用する場合は、cleanで十分です。

diskpartによるパーティションの作成とフォーマット

この状態で、ディスクは、初期化された状態です。

windowsには認識されていますが、エクスプローラには、表示されません。

winodwsで読み書きするには、パーティションを作成し、フォーマットしないといけません。

これは、「コンピュータの管理」の「記憶域の管理」で行うこともできますが、ここでは、diskpartで行う方法を説明します。

前項からの続きで、select diskをしている前提で説明します。

④ create partition primary

プライマリーパーティションを作成するコマンドです。

create partition primary size=#(#は、パーティションサイズ)とすると、指定したサイズのパーティションが作成されますが、単純にcreate partition primaryとすると、ディスクのサイズ一杯のパーティションが作成されます。

⑤assign letter=# (#はアサインするドライブレター)

作成したパーティションにドライブレターをアサインするコマンドです。

例では、assign letter=Iとして、ドライブレターをIに割り当てています。

ドライブレターは、CドライブとかDドライブとかいうもので、現在使用していないアルファベットであれば、基本的にどれでも大丈夫ですが、一般的には、Cから使って順番に割り当てていく場合が多いと思います。

⑥format fs=ntfs quick

これは、windowsで一般に使われるntfsというファイルシステムで、クイックフォーマットするコマンドです。

format fs=ntfsとすると、完全フォーマットですが、普通の状態であれば、クイックフォーマットで大丈夫だと思います。

以上で、エクスプローラにも、表示され、読み書きが可能になります。

最後に

今回は、diskpartを使って、ハードディスクを初期化し、windowsで使えるようにする方法を説明しました。

ハードディスクを単純に初期化するには、一番簡単な方法です。

diskpartはコマンドベースなので、少し面倒に感じる方もいると思います。

そういう方は、EaseUS Partition Masterなどのソフトを使うといいでしょう。GUIでパーティションの操作を行え、更に、データを残したまま操作できるので便利です。

EaseUS Partition Masterのダウンロードは、こちら

ディスククローンに対応済のEaseUS Partition Masterのレビュー
今回EaseUS Partition Masterを試用することができったので、紹介します。 EaseUS Partition Masterは、パーティションを管理するツールとしては、メジャーなソフトの一つで、非常に高機能なソフトです。 E...

コメント