広告

Synology NASの修復 ボリュームの削除と作成

SynologyのNASが、ファイルシステムがクラッシュし、HDDを交換してみたのですが、結局エラーで修復ができませんでした。ハードディスク自体には、問題はなかったようです。

NASのHDDがクラッシュしたので、ハードディスクを購入しました
筆者の自宅では、SynologyのNASを導入しています。 NASとは NASとは、Network Attached Strageの略で、ネットワーク接続で使えるハードディスクのようなものです。ネットワーク内のどのパソコンやスマートフォン、...

ボリュームがクラッシュして、修復不能な状態です。

 

こうなると、データ自体は、読み書きできるので、バックアップを取った上で、現在のボリュームを削除して、再度ボリュームを作成するしかありません。

手順としては、

  1. NASからデータをバックアップする
  2. ボリュームを削除
  3. 新たにボリュームを作成
  4. バックアップしたデータをNASに戻す

という手順になります。

難しくはないのですが、時間はかかりました。

NASからデータをバックアップする

幸いNAS内のデータは、すべて無事でした。

なので、NAS内のデータを全て、購入したHDD等にバックアップしました。10TB以上のデータがあったので、とにかく時間がかかりました。

ネットワーク経由で、バックアップするより、NASのUSB3.0に直接外付けハードディスクを接続した方が早いのかと思ったのですが、最大でも50MB/sと意外に遅い。

ネットワーク経由だと、最大100MB/sでるようなので、結局、ネットワーク経由でバックアップしました。

NASのUSB3.0に直接繋いだ方が早いと思っていたのですが、意外でした。

NASのCPUが非力なせいなのかも。

ボリュームを削除

バックアップが終わったら、既存のボリュームを削除します。

ストレージアナジャーのボリュームの右上をクリックすると、削除メニューがでてきますので、これをクリックします。

すると、エラーメッセージが出て、メディアサーバーなどパッケージを停止させるものや、アンインストールしないといけないパッケージが表示されますので、指示に従って、停止やアンインストールを行います。

その後、同じようにボリュームの削除の操作をすると、次にすすめ、確認後ボリュームの削除が行えます。

新たにボリュームを作成

ボリュームを作成するには、ストレージマネージャーの右上をクリックし、ボリュームの作成を選択します。

確認画面がでますので、次に進めるとボリュームの作成が始まります。

HDDのサイズにもよるのですが、ボリュームの作成には非常に時間がかかります。

バックアップしたデータをNASに戻す

作成が修了したら、停止していたパッケージの再起動や、アンインストールしたパッケージの再インストールをし、バックアップしてあったデータを戻します。

データの移動には、やはりネットワーク経由で、コピーした方が早いようです。

 

ボリュームがクラッシュする原因は

そもそも、なぜボリュームがクラッシュしたのか、わからないので、Synologyのホームページで、調べてみました。

SynologyのFAQ ボリュームがクラッシュする原因は何ですか?

大きくわけてドライブ関連とファイルシステム関連だそうです。

ドライブ関連の問題

ハードディスクの深刻な不良セクターのため
SSDの読み書きキャッシュがクラッシュしたか、不適切にアンマウントされました。
Synology NASに互換性のないドライブがインストールされてる

ファイルシステム関連の問題
予期しない電源障害または以前に読み書きエラーを含んでいたドライブが原因の過剰なファイルシステムエラー

筆者の場合、一般向けのハードディスクを使用していたので、これが原因かもしれません。

やはり、少し高くても、NAS用のハードディスクにしておいた方がいいのでしょう。

ただ5年くらい問題なく使っていたので、別の原因もあるのかもしれません。というのも、NASにデータを入れ過ぎて、注意がでていたのですが、データを整理しようと思いながら、放置していたということもあり、これが原因かもしれません。

最後に

5年以上NASを使っていて、これまでトラブルがなかったので、驚きましたが、時間はかかったものの、使える状態に回復しました。

データの欠損がなかったのは、いい点でした。

トラブルを考えると、推奨のハードディスクはNAS用のものにしておくのが安心だなと思いました。

コメント