広告

JAL Glabal Club(JGC)の認定基準が変わりました 陸マイラーでもJGCになれる

航空会社のマイルを貯めている方も多いのではないでしょうか?

ANAのマイレージクラブ、JAL(日本航空)のマイレージバンク、UA(ユナイテッド航空)のマイレージプラスなど多くの航空会社がマイルのプログラムを持っています。

筆者も複数のマイルを貯めていますが、メインは、JALのマイレージバンク(JMB)です。

昔からJALが好きで、選べる時はJALを利用していましたが、最近は飛行機に乗る機会が減り、もっぱら陸マイラーとして、クレジットカードなどで、マイルを貯めています。

陸マイラーとは
主に飛行機の搭乗以外でマイルを貯める人のことです

JALには、JAL Glabal Club(JGC)という上顧客向けのサービスがありますが、24年1月から制度が変わっていましたので紹介します。

1年間の搭乗記録ではなく、新たに新設されたLife Status ポイントが入会の基準になっており、長年JALを利用してきた方が、JGC入会基準を満たしやすいようになっています。

またLife Status ポイントはJALカード等のJALのサービスでも加算される為、陸マイラーもJAL Glabal Club(JGC)に成りやすくなっています。

JALマイレージバンクとは

JALマイレージバンクは、日本航空のロイヤルティプログラムで、JALや提携するワンワールド航空会社に乗ると、旅行距離に応じて、マイルが貯まります。その他にJALカードの利用など、JALのサービスを利用することにより貯めることもできます。

また他のポイントから、JALのマイルに移行することもできます。

そうして貯めたマイルは、無料航空券に変えたり、席のアップグレードに使えたり、waonやsuicaなどの提携ポイントに移行したり、商品に交換したりといろいろな利用ができます。

最も還元率が高いのは、無料航空券や、座席のアップグレードです。筆者も以前は、エコノミーのチケットで、夜行便の時、ビジネスにアップグレードしたりしていました。
注)アップグレード可能なエコノミーチケットは、制限があります

筆者は最近は旅行する頻度が減ったため、現在は、JALカードなどでマイルを貯めて、JAL Payで日常の買いものに使ったりしています。

JAL Payは、JALの運営する決済サービスですが、500マイルから、1マイル1円で移行でき、Quickpayとして使えますので、航空券に変えるほど、マイルが貯まらないという方にはおすすめですよ。

JAL Payの紹介・レビュー
日本航空の運営しているJAL payという決済サービスを御存じでしょうか? スマートフォンで使えるプリペイドカードですが、JALのマイルを貯めている方には、メリットがあるので、紹介したいと思います。 特に航空券に変えるほどマイルが貯まらない...

JAL Glabal Club(JGC)とは

JGCはJALの優良顧客向けのサービスです。

JGC会員は、下記のような特典がありますが、搭乗クラスに関係なく、エコノミー利用の際も適用されます。JGC会員ならエコノミーで旅行する時に、ラウンジを使えたりと、非常に便利だと思います。

最近は分からないのですが、以前は、搭乗時に、CAがわざわざ挨拶しに来てくれたりしていました。友人がJGC会員でしたが、エコノミーまで挨拶に来てくれるので、結構恥ずかしがっていたのを覚えています。

JMB Fly ON プログラムの上級会員との違い

似たものとして、JMB Fly ON プログラムがあります。Fly ONプログラムは、JALやワンワールド加盟航空会社を利用すると、距離に応じた、Fly ONポイントが貯まり、1年間のFly onポイントに応じ、JMBクリスタル、JMBサファイア、JMBダイヤモンドといった形で会員ステータスが決まり、会員ステータスによって、特典のランクが上がるようになっています。上級会員は、ラウンジ利用などJGCと似たような特典が受けられます。

ただし、JMB Fly ON プログラムは基準達成年を含み、2年間のみ有効で、毎年基準を満たす必要があります。

JGC会員は、一度基準を満たし、入会すると、永久にステータスが保持されます。(入会条件であるJALカード(club-Aカード以上)を継続する必要があります)

JGC会員の主な特典

JGC会員になると以下のような特典を受けられます。

 

マイル関連毎年初回のご搭乗時に3,000マイルをプレゼント
ご搭乗ごとのボーナスマイル
予約時のサービス会員専用予約デスク
優先キャンセル待ち
ご搭乗時のサービス専用チェックインカウンター
(海外は、ビジネスクラスカウンター)
優先搭乗
ラウンジサービスJAL及びワンワールド加盟航空会社利用時にラウンジが利用できる
手荷物関連受託手荷物無料許容量のご優待
(国内線で、20kg増。国際線は追加で1個)
受託手荷物の優先引き渡し
ワンワールドエリートステイタス搭乗実績がなくても、ワンワールドサファイアのサービスを受けられる

JAL Glabal Club(JGC)の入会条件の変更

JAL Glabal Club(JGC)の入会条件は、2024年1月より以下のように変更されています。

2024年1月以前の基準だと、1年間にJALに大量に乗る必要がありました。

そのため資格を得るために、「修行」と称して、飛行機に乗りまくる人もいました。有名な修行コースは、50回という搭乗実績を満たすために、沖縄の離島便を、乗りまくるというものでした。

しかし、2024年1月以降は、JGCの入会基準は、Life Statusポイントに変更されました。年に数回しか飛行機を使わないという方も、長年JALを利用していれば、いつかはJGC会員になれるかもしれないという制度になったと言えます。

 

2024年1月以前1月〜12月の間にJAL便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便に搭乗すると積算されるFOPが50,000FOP(うちJAL便25,000FOP)以上、または50回(うちJAL便25回)以上かつ15,000FOP以上の搭乗実績があること。

JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールド、JALダイナースカード、プラチナカードを保有すること

2024年1月以降Life Status ポイント1500ポイント以上

JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールド、JALダイナースカード、プラチナカードを保有すること

 

JAL Life Statusプログラムとは

JAL Life Statusプログラムは、新たに新設されたものです。

JAL Life Statusのポイントは、何かに交換したりはできず、あくまでもJALのサービス利用の多さを表しており、このポイントに応じて、JGC入会条件や各種の特典の付与がされます。

その特徴は、

飛行機の搭乗だけでなく、普段の生活でもポイントが貯まる

JAL Life Statusプログラムは、JAL便の搭乗だけでなく、JALカードやJAL PayなどJALのサービスを利用するとポイントが貯まります

JAL Life Statusポイントは、累積で貯まる

従来のFly onポイントなどは、1年間でリセットされますが、JAL Life Statusは、期間に関係なく、永久に、累積で加算されていきます。

なお1月のJAL Life Status開始時点で、JMB加盟時から、これまでの搭乗記録に基づいて、過去分のJAL Life Statusポイントが加算されています。

スターグレードの新設

JAL Life Statusポイント数に応じて、6つの上級ステータスが設定されており、それに応じて特典が付与されます。JGC(1500ポイント以上)が4つに分けられ、特典が追加されるようになり、新たにJMB Elite(250ポイント以上)、JMB Elite plus(500ポイント以上)が新設され、ラウンジ利用クーポンなどが提供されます。

【主なポイント加算】

JAL国内線1回 5ポイント
JAL国際線1000区間マイル毎に5ポイント
JALカード2000マイル加算毎に5ポイント
JAL Pay500マイル加算毎に1ポイント
JAL Mall100マイル加算毎に1ポイント

日常生活でマイルを貯めるなら、やっぱりJALカード

クレジットカードでJALマイルを貯めている方も多いと思います。

実は、クレジットカードの利用で、JALのマイレージを貯めるなら、JALカードより、セゾンプラチナアメックスカード、セゾンプラチナビジネスアメックスカードの方が貯まるマイルが多いのですが、JAL Life Statusポイントを考えると、JAL Life Statusのポイントが貯まるJALカードの方がいいかもしれないですね。

JALカードは、JAL Life Statusの対象で、2000マイル加算毎にJAL Life Statusが5ポイント貯まります。これにはJALカードショッピングマイル・プレミアムで加算されるマイルも含まれます。

では、ちょっとシミュレーションしてみましょう。

【条件】

クレジットカードで年間200万円使用した場合
JALカードショッピングマイル・プレミアム加入

セゾンカードは、SAISON MILE CLUB加入

JALカードJALマイレージJAL Life Statusポイント
JALカード特約店40000マイル
(100円=2マイル)
100ポイント
非特約店20000マイル
(100円=1マイル)
50ポイント
セゾンプラチナアメックスカード、セゾンプラチナビジネスアメックスカードJALマイレージJAL Life Statusポイント
22500マイルなし

JALカードの非特約店で考えると、年間200万円使用するとして、セゾンプラチナアメックスは、2500マイル(+12.5%)多くマイルが貯まりますが、JAL Life Statusポイントは貯まりません。

JGC会員を目指すなら、JALカード。マイルをたくさん貯めたいのであれば、セゾンプラチナアメックスということでしょうか?

もっとも、セゾンプラチナアメックスはプラチナカードで多くのサービスがあり、年会費は、22000円。一方JALカードは、一般カードなら2200円、ショッピングマイル・プレミアム年会費4,950を加えて7150円。JAL搭乗時のマイル加算などもありますので単純には比較できません。

 

JALカード公式はこちら

セゾンプラチナアメックス公式はこちら

まとめ

今回はJALのJAL Glabal Club(JGC)の入会基準の変更について解説しました。

筆者もJAL Glabal Club(JGC)には興味はあったのですが、これまでの基準では1年間に集中的に航空機に乗らなければならず、そのために修行までする気になれず、あきらめていました。

しかし、変更後の基準であれば、累積で判断ですので、長い間JALを利用していけば、JAL Glabal Club(JGC)の入会基準に達することもあると思います。

JALカードなどJALのサービス利用がJAL Glabal Club(JGC)の入会基準に反映されるのも好感が持てます。

顧客ロイヤルティの確保という意味では、いい変更ではないでしょうか?

 

コメント