広告

マイナポイントとは?マイナポイントを申し込もう

2022年マイナポイント第2弾はこちらをご覧ください。

最近マイナポイントという言葉を聞く機会が増えています。マイナポイントについて簡単に解説します。

マイナポイントは、総務省が、6月に終了したキャッシュレス決済5%還元キャンペーンに続く景気刺激策とマイナンバーカードの普及のために行われる事業です。

事業期間は、2020年9月1日から2021年3月31日の7カ月間ですが、7月1日より事前登録がスタートしています。

最大5000円相当をもらえるものですので、やらないのはもったいないと思います。忘れずに手続きしましょう。

マイナポイントとは

マイナポイントは、マイナポイントに参加している電子マネー、QR決済、クレジットカード等のキャッシュレス決済サービスの中から一つを選び、マイナンバーカードに紐づけて、登録します。

そして、登録したキャッシュレス決済サービスで支払い(又はチャージ)すると、その金額の25%相当分のポイントを、上限5000円分(利用額20000円)まで還元してくれます。

還元は、各決済サービスで定められたポイントで行われます。例えば、Suicaを選択した場合は、JREポイント、PayPayであればPayPayっボーナス、三井住友カードであればVポイントで還元されます。

注意点としては、マイナンバーカード1枚に対して、登録できるキャッシュレス決済サービスは一つのみで、一度登録すると、変更はできません。キャンペーン期間の7か月間に20000円使うか、還元された5000円相当を無理なく使えるかを考え、ご自分のニーズに合う決済サービスを決めておく必要があります。一部の決済事業者は、マイナポイントの標準の5000円相当にプラスして、ポイント増量するキャンペーンを行っています。それも参考にするといいでしょう。

付与タイミング等、決済サービスにより異なる部分がありますので、公式ホームページの記載を確認してください。

マイナポイント公式ページはこちら

申し込み方法

マイナンバーカードの取得

マイナポイントの申し込みには、マイナンバーカードが必要です。まだ持っていない方は、事前にマイナンバーカードの取得が必要です。マイナンバーカードの申請から、発給まで、約1か月ほどかかりますので、余裕を持って申請する必要があります。

マイナンバーカードの申請手順はこちらを参照ください。

マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)

マイキーIDとは、マイナンバーの電子認証を基に。Web上で本人を確認するキーとなるもので、マイナポイントの利用のために必要なものです。

マイキーIDの発行には、マイナンバーカードとマイナンバーカードの登録した4桁の暗証番号が必要です。なお暗証番号は、入力を3回間違えると、ロックされますので、間違いに注意してください。ロックの解除は市区町村役場の窓口で行う必要があります。

手続きは、パソコン、スマートフォン、または役所、コンビニ、携帯ショップ等に設置されているサービス端末で行います。

パソコンの場合は、カードリーダーが必要で、。スマートフォンの場合は、マイナンバーカードを読み取れるNFC対応の機種が必要で、マイナポイントアプリで行います。対応機種はiPhoneはiPhone7以降、Androidは個別の機種が公表されています。

スマートフォン対応機種はこちら

マイナポイントの申込

利用するキャッシュレス決済サービスを登録します。1つのマイナンバーカードに紐づけられるキャッシュレス決済サービスは、1つのみ。一度登録した内容は、変更できませんので、どのキャッシュレス決済サービスを登録をするかは、十分に考えてください。

手続きは、決済サービスにより若干異なりますが、マイナポイントの予約と同様に、パソコン、スマートフォン、サービス端末で行います。

詳細は、マイナポイントの公式サイトで、決済サービスの個別ページに記載があります。詳細はこちら

マイナポイント参加会社

現在マイナポイントに参加しているキャッシュレス決済サービスは、109種あります(7月18日現在)。今後追加される可能性があります。

最新の情報は、マイナポイント公式ページでご確認ください。
マイナポイント公式ページはこちら

電子マネー 44種

プリペイドカード 21種

QRコード 16種

クレジットカード 24種

デビットカード 4種

マイナポイント決済事業者の独自キャンペーン

マイナポイント加盟の決済事業者の一部は、通常のマイナポイント上限5000円にプラスして、上乗せのキャンペーンを行っています。

現時点で行われてるキャンペーンは以下のようなものがあります。また今後も追加される可能性があります。

Suica

1000ポイントプレゼント

Nanaco

500 nanacoポイントプレゼント さらに抽選で3000円利用1で最大50000 nanacoポイント当たる

WAON

WAON特典10% 最大2000waonプレゼント

FamiPay

先着10万名様にFamiPayボーナス500円相当をプレゼント

メルペイ

最大2000ポイントプレゼント さらに抽選で最大1000万円もらえるキャンペーン

au PAY

上限1000円相当プレゼント

d払い

最大2500円相当のdポイントプレゼント(用途、期間限定ポイント)

J-Coin Pay(みずほ銀行)

500円相当プレゼント

LINE Pay

特典クーポン6~15枚プレゼント(マイランクに応じて)

dカード

500円分のポイントプレゼント

三井住友カード

抽選で100名にVポイント10,000ポイントをプレゼント

Au Payカード

上限1000円相当プレゼント

イオンカード

最大2000waonプレゼント

JNB Visa デビット

登録で100円プレゼント

マイナポイント手続き例(Androidスマートフォン)

以下にAndroidスマートフォンでのマイナポイント手続きの手順を説明します。iPhoneでも基本的には同じです。

①マイナポイントアプリのダウンロードとインストール

Google Play Storeで、マイナポイントアプリを探し、インストールします。

②マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)

マイナポイントアプリを起動し、マイナポイントの予約を行います。

マイナポイントの予約をタップすると、マイナンバーカードの認証に移ります。

マイナンバーカードのチップをスマートフォンのNFC(オサイフケータイ)のアンテナ部分に接触させるように押し当てます。アンテナの位置は、スマートフォンにfelicaのロゴ又はNFCのロゴがマークされてます。

マイナンバーカードの読み取りができると、暗証番号の入力画面になりますので、マイナンバー取得時に設定した4桁の暗証番号を入力します。このとき3回暗証番号を間違えると暗証番号がロックされますので、注意してください。

4桁の暗証番号が認証されると、以下の画面になり、発行をタップすると、マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)は終了です。

②マイナポイントの申込

マイナポイントの予約を終了すると、下記の画面になります。

引き続き続いてマイナポイントの申込をする場合は、「申込へ」をタップします。なお申込については、マイナポイントアプリでも行えますが、決済サービスによっては、各決済サービスのアプリや決済サービスのウェブより行えるものもあります。

「申込へ」をタップすると、決済サービスの検索画面になります。決済サービスの名称、種別などを入れ、検索し、申し込む決済サービスを選び、申込を行います。

以上

コメント